Liqui-Cel

炭酸溶解(給気・付加)

詳細

アプリケーションに合った製品をお探しですか?ご覧になれる全ての リキセル® 分離膜コンタクターの 技術資料をお読みください。

分離膜を使った管理方法

分離膜コンタクター(ガス溶解膜)は飲料水または液体を炭酸化させる、コンパクトで効果的な方法です。炭酸ガス( 二酸化炭素)を付加することで、飲料水に輝きとピリッとした舌触りを加えます。 又炭酸ガスを給気することで、液体の腐敗やバクテリアの繁殖を防ぎます。

大きな炭酸ガスの泡を液体に送り込むのではなく、給気膜(付加膜)は微小な二酸化炭素を拡散します。 これにより、仕上がった製品がより制御されたレベルで炭酸化されます。 炭酸ガスを液体に溶解する処理方法は、無駄な炭酸ガスを散布する散布装置よりも制御された方法です。 優れた製品を作り出すと同時に、使用者にとっても処理費を削減することができます。

ニーズにあったシステムに関する詳細については、当社にお問い合わせください。


DOWNLOAD BROCHURE HERE: カタログ