Liqui-Cel

電力 / ボイラー給水

技術短信

技術短信(TB)83:石化産業向けプロセス水の脱気用途で評価
油化学産業では、水攻法における注入水の溶存ガス、特に酸素を除去するために長年にわたって様々な脱気技術が利用されます。脱気の理由は、環境への影響を抑え、作業の効率化、構成部材やプロセスロセスの問題回避や保護などで、これらはほんの一部です。多くの石化産業の炭化水素回収や水関連のプロセスで利用されます。

技術短信(TB)68:リキセル®分離膜コンタクター(脱気モジュール)装置と従来技術の脱炭酸塔とのコスト比較
この技術短信は、二酸化炭酸除去における従来技術である脱炭酸塔との性能及び運転コストを比較します。それから膜による脱気技術が、脱酸素や脱炭酸における経済的で付加価値のある技術であることを証明します。

技術短信 (TB) 76:NY州ロックランド郡の井戸水ポンプ揚程効率の向上
 リキセル®分離膜(脱気膜)は長年、産業界で多様な水処理用途で溶存ガスを除去したり、溶解(付加・給気)するために使用されてきました。典型的な業界は、半導体、飲料水、医薬、電力、デジタルプリンティングが上げられます。リキセル分離膜は、地方自治体の市水で投資や運転コストを抑えるのに効果的な役割を果たすため、採用されました

技術短信(TB)56: タイにある発電所の純水脱炭酸設備にリキセル®分離膜コンタクター(脱気モジュール)を利用
タイにある発電所の純水製造の脱炭酸設備にリキセル®分離膜コンタクター(脱気膜)が利用されています。

技術短信(TB)48:蔚山(ウルサン)原子力発電所におけるリキセル®による腐食(赤水)防止のための溶存酸素除去
ウルサン原子力発電所(Wolsung Nuclear Power Plant)では、化学物質を使用せずに水から酸素及び二酸化酸素を除去する方法として、リキセル® を使用しています。

技術短信(TB )45:ボイラー給水の脱気における薬品とオペレーティング・コスト比較
中国のボイラー給水の脱気装置は、腐食防止とオペレーティング・コスト削減のため脱気膜を利用します。

技術短信(TB)37: 脱炭酸塔との比較
脱炭酸塔とリキセル® の二酸化炭素除去技術を比較します。

技術短信(TB)19:逆浸透膜(RO)や電気再生式イオン交換(脱塩)装置(EDI)の出口水質の改善
リキセル®による水中からの二酸化炭素除去により、RO-EDIシステムの性能が向上します。

技術短信(TB)17:脱炭酸
炭素を除去する化学反応が理解できます。

もっと技術短信

詳細

アプリケーションに合った製品をお探しですか?ご覧になれる全ての リキセル® 分離膜コンタクターの 技術資料をお読みください。

発電所及びボイラー給水装置のガスレベルをコントロールすることは、工場管理において不可欠です。 水から二酸化炭素と酸素を除去することが重要となります。 これらのガスは腐食性なので、ボイラーの運転管理にマイナスの影響を与えたり、ボイラー給水に接触することで腐食する恐れがあります。 歴史的にボイラー給水からの酸素除去には薬品(脱酸素剤)の注入、真空脱気塔、及び/又は加熱脱気が用いられていました。 リキセル脱気膜はこれら従来技術と比べて多くの利点があり、多くの工場では経済的でコンパクトな脱気膜装置が使用されています。

ボイラーのメンテナンスのためによく注入される薬品(脱酸素剤)は、金属の表面に余分な沈殿物を付着させます。 ブローダウン(排出)が大きくなると、水のブローはもちろん、熱も排出され、再運用の際、新たに水を取組み再加熱するので運用コストが上がります。 分離膜モジュールは、電力のボイラー用途において非常に価値ある働きをします。脱気膜は真空脱気塔や脱炭酸塔と比べて10倍以上の表面積があり、コンパクトで屋内に設置できます。 ボイラー付近の内部に設置するパイプは少なく、設置費用が低くすることができます。 脱気膜は加圧下においてインラインで使用できます。 脱気膜装置の出口では正圧があるため、再送水ポンプの負荷は緩和されます。 7ppbまで除去できる典型的な真空脱気塔と比較してください。同様に二酸化炭素も1ppmまで除去することができます。これもまた、脱炭酸塔を用いた場合よりも低い数値です。

ボイラー給水装置及び電力業界における、腐食防止も又パイプや装置を保護する上で大変重要なことです。 薬品を使用しないボイラー給水の脱気に関する詳細は、右側の技術短信をご覧ください。

 

 

出版物

Membrane Contactors are used as a Boiler Feedwater Deaerator
ボイラー供給水ブローの低減及び化学薬品の使用削減を可能とした脱気膜モジュールについてです。

Degasification of Boiler Feed Water with Liqui-Cel® Membrane Contactors
水から酸素と炭酸ガス(二酸化炭素)を除去する際のボイラー給水脱気として、リキセル®分離膜コンタクター(脱気膜)がどのように最適化されるかについて説明します。 又従来の脱気装置と比較した場合、リキセル®膜脱気装置の脱気についての利点も明らかにされています。

Membrane Contactors: An Introduction To The Technology
分離膜技術の概要が掲載されています。 分離膜による処理と物質移動の原理が説明されています。

Using Membrane Contactors For CO2 Removal To Extend Resin Bed Life
二酸化炭素を除去する際、イオン交換樹脂の延命、オペレーションコストを削減、及び薬品使用を減らすために脱炭酸塔に替わり脱気膜を選定しました。