Liqui-Cel

SuperPhobic Degassing

スーパーフォビック分離膜コンタクター(脱気・脱泡膜)はポリオレフィン系の膜で、インクジェット用インク、ディベロッパー、エマルジョン、現像液、フィルムや紙のコーティング液、メッキ液など表面張力が低い液体に使用されます。それから、コンタクトレンズの保存液も脱気用に使用されています。



微多孔膜が使用されているスキン構造の外壁層は、表面張力が低い液体が膜に透過するのを防ぎます。



スーパーフォビック®分離膜コンタクター(脱気・脱泡膜)は、様々な製品プロセスに設置できます。大型の分離膜モジュールは、外圧型でバッフル(遮蔽版)がある構造です。小型のラジアルフロー(放射状の流れ)の分離膜モジュールは、マイクロモジュール®があり、通液量1.9L/min以下でも使用できます。



ここで私たちのパンフレットをダウンロードしてください。



©2016 3M Company. ALL RIGHTS RESERVED